私の競艇必勝法はこちらで公開

競艇で勝つ方法

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

今回は競艇で勝つ方法について話したいと思います。競艇で勝つには「どんな選手を買えば良いですか?」とか「どんな舟券式別や買い方が良いですか?」とい う質問をよく頂くんですが、どんな選手を買えば良いかどうかを知る前に「どんな選手を買ってはいけないか?」を知っておかないとザルで水をすくうようなも のです。

ところで、あなたはもしかすると、競艇って6コースが不利だと思っていませんか?はい、その通り6コースと言うのは競艇で一番不利なコースです。

しかし、その6コースに敢えて進入する「アウト屋」と呼ばれる選手がいます。例えば笹川賞の人気投票でも選びたいと言う声が挙がった阿波勝哉選手。この選 手は徹底して6コースに入り、トップスタートを決めてインコースに切れ込んでイン艇を引き波に乗せるのが得意な選手です。

で、それほど個性的な阿波勝哉選手がなぜ笹川賞に出れないかと言うと、理由は単純明快、彼はB1級の選手なので出場資格が無いからです。ほぼ100%の確率で6コースに進入するような、アウトコースに特化した選手でさえ、舟券に絡んでくる確率は42%しかありません。

ならば、普段インコースでばかり勝ち星を重ねている選手が6コースに入ったとしても、ハッキリ言って通用しないと言うわけですよ。なので舟券では6コースはバッサリ切ってナンボです。

ここでちょっと天邪鬼な人は、いやいやいや、皆そう考えて案外6コースの舟券が美味しんじゃないの?と思う人もいるかも知れませんが、6コースが自力で勝つと言うのは至難の業ですよ。

過去のレース映像なんかを見て欲しいのですが、大抵6コース艇が勝つ時は漁夫の利と言うか、他の艇がミスった時にはじめてチャンスが生まれる事が多いんです。だからこそ大抵の競艇場では6コースの勝率が1%台2%台なんですよ。

でも、競艇場によっては3%どころか4%を超えて5%に近い競艇場もありますので、それはそれで頭に入れておいて下さい。

以下は全国の競艇場の進入コース別の1着率です。

1コース 2コース 3コース 4コース 5コース 6コース
桐生 43.4 15.6 16.2 16.1 7.3 2.8
戸田 33.8 19.5 16.7 19.5 8.7 3.8
江戸川 45.2 20.9 14.1 9.0 7.9 4.7
平和島 46.4 18.3 13.5 13.1 5.6 4.6
多摩川 42.2 16.1 15.3 15.7 8.7 2.7
浜名湖 44.2 16.0 15.3 14.6 8.2 3.0
蒲郡 48.3 14.9 14.3 12.8 8.2 2.2
常滑 45.3 16.7 13.4 15.1 6.9 3.2
49.0 17.4 13.9 11.8 6.5 2.4
三国 47.8 19.4 13.7 12.7 6.2 1.7
びわこ 37.8 18.8 16.9 15.1 8.1 4.1
住之江 47.4 20.5 10.8 13.8 6.4 2.0
尼崎 50.4 15.9 11.4 13.5 6.6 2.7
鳴門 42.1 16.3 14.7 17.9 7.4 2.5
丸亀 52.3 11.7 14.9 11.8 7.8 2.8
児島 50.1 12.9 12.9 14.3 7.9 3.0
宮島 51.2 13.7 13.8 11.4 6.9 4.2
徳山 61.6 13.6 7.2 10.8 6.2 1.2
下関 49.7 14.4 12.5 16.3 6.0 1.5
若松 48.8 19.2 14.9 11.0 5.7 1.6
芦屋 55.6 12.8 9.9 13.6 6.3 2.2
福岡 36.4 20.9 18.7 14.3 9.0 2.3
唐津 48.8 16.8 11.4 12.8 6.7 4.8
大村 55.4 13.2 14.9 10.2 5.0 2.3

舟券を買う前には、一旦ここにアクセスして上記の表で数値をチェックして、 アウトが弱い競艇場かどうかを確認しておくとさらに勝率は高まるはずです。

6号艇の1着固定で舟券買ったら的中率と回収率は何パーセントになるのか?も読んでおくと参考になるかと思います。

次に人気の選手をバッサリ切れるかどうかをチェックするべき

当たり前の話ですが、人気の選手から舟券を買えばそれだけ的中率は高くなりますが、その分配当は安いので当てても当てても儲からず、せっかく沢山舟券を当てても1回や2回の外れで今まで積み上げてきた戦利金が吹き飛んでしまうので勝てません。

そうは言ってもなかなか人気の選手が舟券圏外に飛ぶという事もありませんよね、1号艇で1コース濃厚な展開ならなおさらです。そんな時に人気選手が飛ぶのを祈って無理な高配当を狙ったとしても、そう簡単にはいきません。

なので、人気の選手を全く無視しろというわけでは無いのですが、他のお客さんの予想を逆算してみる事は重要です。どういう事かというと、他のお客さんたち が様々な情報を参考に推理した結果、人気の選手は人気を集めているわけですよね。なので「なぜ、どういう理由で人気になっているのか?」を逆算して考える わけです。

そして、その逆算した結果、人気している理由が実にもっともな理由で疑いようが無い状況であれば、素直にそれは買い目に組み込むなり、レース自体を見送らなければならないでしょう。

しかし、人気している理由が「実は不安点を内包している」と判断した場合、そこで穴舟券を狙うスキが生まれます。具体的に言うと、例えば1枠でスタート展 示でも1コースに進入していて1コースでの成績の良い女子選手がいたとします。当然1コースの逃げが得意なので人気を集めているわけですが、実はその1 コース成績の多くは女子限定戦で稼いだ勝率だったような場合です。

あくまでその選手の1コースが得意という事実は「女子レーサー相手の場合の話」なので、スタートの上手いハイレベルな男子レーサーと一緒にレースする時は、普通に2コースから被されて1マークまでに潰されてしまう…という可能性は大いに内包していると考えられます。

そんな時にバッサリ切ってしまうのか、それとも3着ぐらいには付けておくのか、そのへんはケースバイケースではありますが、 そうやって他のお客さんの予想を逆算する癖はつけておいて損はありませんよって話です。まぁこの上記2点が競艇で勝つ方法の第一歩って事ですね。

競艇の舟券で生活費を稼ぐ私のとっておき理論は競艇必勝法ふなばん.comで公開しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする