私の競艇必勝法はこちらで公開

2連単 2連複 3連単 3連複 人気別順 勝率 的中率 回収率

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

競艇の賭け式別ごとの人気順別的中率・回収率を調べてみました。

初心者の人からたまに質問される事があるのですが、 競艇ってレースが終わって組番と払い戻し金額が確定すると、 その結果の横に(1番人気)などのように、その組み番が何番人気だったのかを表示してくれます。

なんとなく人気の無い組み番は当たる確率が低くて、人気のある組み番が当たりやすいのだろうなぁ…と言う事は想像出来るかと思いますが、 実際何番人気が何パーセントぐらいの確率で当たるのか?となると中々ピンと来ない人の方が多いのでは無いでしょうか。

そこで、2連複・2連単・3連複・3連単で、それぞれ1番人気から10番人気までの勝率(的中率)と払い戻しの金額、回収率を集計してみました。

集計した期間は2014年2月6日から2月10日までの住之江競艇5日間合計60レースです。 集計した期間が比較的短い期間なので、多少偏りは発生していると思いますが、目安にはなるかと思います。 まずは2連複から。

2連複 回数 払い戻し
1番人気 16 3960
2番人気 15 5490
3番人気 6 4230
4番人気 11 9820
5番人気 2 3080
6番人気 1 1980
7番人気 2 4240
8番人気 3 7330
9番人気 1 3610
10番人気 0 0

60レース分の集計なので、払い戻し金額が6000円未満であれば回収率は100%未満と言う事になります。 つまり、6000円を超えた部分が利益で、6000円に足りない部分が損失と言う事になります。 上記の表で言うと、4番人気と8番人気以外は買い続けた結果損失が出たと言う事になります。

2連単 回数 払い戻し
1番人気 11 3840
2番人気 8 3220
3番人気 8 5520
4番人気 8 7520
5番人気 1 1450
6番人気 7 10260
7番人気 4 6680
8番人気 0 0
9番人気 4 10370
10番人気 1 3810

3連複 回数 払い戻し
1番人気 12 3830
2番人気 9 4530
3番人気 6 3810
4番人気 10 9010
5番人気 4 4100
6番人気 8 10780
7番人気 3 3790
8番人気 0 0
9番人気 0 0
10番人気 1 1670

ここまでの集計で面白いのは、2連複・2連単・3連複では1番人気の回収率がいずれも65%程度しかないと言う事。 舟券の回収率はテラ銭が25%だから絶対75%になると頑なに信じている人がいるが、回収率は各々の舟券の組み番チョイスの方法によっては 75%を超える事もあれば下回る事もあると言う生きた証であると言えますね。

理論値である回収率75%になるためには必要な払い戻し金額は今回の場合4500円です。

3連単 回数 払い戻し
1番人気 3 2210
2番人気 5 5710
3番人気 3 4090
4番人気 3 3900
5番人気 2 3040
6番人気 4 6720
7番人気 4 8660
8番人気 2 4690
9番人気 0 0
10番人気 1 2990

もう少し色んな競艇場の色んなレースを合算して集計すると、もっと正確な数値が見えてくるかとは思いますが、 いずれにしても今回の集計を見る限りでは3連単以外は1番人気が最も組み合わせの中で当たる確率が高かったと言う事になります。

3連単についても恐らく集計期間を伸ばせば伸ばすほど1番人気の組み合わせが結果的には一番当たりやすいと思うのですが、 今回は集計期間が短かったのであくまで大体の目安程度です。ただ、上記の表を見ればわかる通り、 ただ闇雲に「当たりそうな舟券、来る確率が高い舟券」を追いかけても回収率はむしろ下がっていくと言う事は確かです。

一番よく当たった2連複の1番人気でさえ的中率は26.6%ですから、 その他の組み合わせや人気ではそれ以下の的中率しか無いと言う事になります。

競艇の舟券で生活費を稼ぐ私のとっておき理論は競艇必勝法ふなばん.comで公開しています。

ツイッターもはじめました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする