私の競艇必勝法はこちらで公開

競艇の三連単で一番よく出る出目は何?

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

競艇初心者がふと疑問に思う「競艇の三連単で一番よく出る出目(組み合わせの数字)ってなんだろう?」の答えをここではお話ししたいと思います。

競艇の三連単で最もよく出る出目は1-2-3です。

ただ「一番よく出る」と言っても出現率はどこの競艇場でも5%程度で、割合にすると20レースに1回ぐらいの割合なので1-2-3を買っていればバンバン当たるかというと、そういう訳ではありませんので気を付けてください。

三連複の1-2-3や三連単1-2-3ボックスの6点が当たる確率は大体15%で、買い目が6倍だからと言って単純に的中する確率も6倍になるかと言うと、そうはならないようですね。

逆にもっとも出ない組み合わせは、どこの競艇場でも大体6-5-?という感じですね。出現する頻度が頻度なのでデータの母数が少なく、3着が結構バラついてるのは仕方無い。

ちなみに三連単で最低人気となる120番人気の組み合わせの目が当たる確率は、0.1%以下なので割合にすると数千レースに1回当たる程度という事になります。

豆知識として、無投票(その組み合わせを誰もまだ買っていない状態)の目に100円投票すると、全組み合わせの中で最も高いオッズになり、もう100円賭 けるとオッズは半分にまで下がります。ハズレ舟券への投票金を、当たった人数(正確には票数)で山分けする「パリミチェル方式」なのでそうなります。

そして、二番目によく出る出目や、三番目によく出る出目は競艇場によって多少違っていて、1-2-4・1-3-2あたりが二番目三番目にランクインするケースが殆どですが、3着に5や6がよく来る競艇場もあります。

ではでは、競艇で三連単をランダムに1点買いした場合の的中率は何パーセントぐらいかと言うと、120分の1なので0.83%となります。つまり、三連単1-2-3はランダムに舟券を1点買うよりも6倍ほど当たりやすいと言えますね!

もっとも良く当たる1-2-3ボックスの組みわせでさえ、15%の的中率(6.6レースに1回、要するに1日2回的中が平均)しかありませんから、もしあなたが舟券がなかなか当たらないと嘆いているなら、それは「当然、普通の事で心配するような事ではない」と言えます。

もっとも良く当たる組み合わせで1日2回当たるか当たらないかの話なのですから、ちょっとでも中穴狙いで…なんて事をすれば、1日1回も当たらないなんて事も別に珍しくもなんともありませんよね。

なので、競艇は当てよう当てようとするよりも、ハズレは覚悟した上で、当たった時にどれだけガッツリ過去の投資金額を回収して利益を生み出せるか?の方が重要だったりします。

競艇の舟券で生活費を稼ぐ私のとっておき理論は競艇必勝法ふなばん.comで公開しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする