私の競艇必勝法はこちらで公開

競艇の3連単1234ボックスは儲かるか?的中率と回収率を集計

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

競艇は当たり前ですが6艇しか走りません。そして、これまた言うまでもありませんが枠番の数字の小さい艇の方がインコースを取れるので有利です。

つまり、枠番で言うと123456の順番で有利であると言えます。ならば、その有利な方から4艇をチョイスした3連単1234ボックスの計24点買いをするとどうなるのか?これを実験してみました。

有利な方から4艇選んでますからね、5号艇と6号艇が3着以内に来なければ当たりなので、意外と結構バンバン舟券が当たるんじゃないか?と思うかも知れませんが、意外な結果になったのです。

5/5に行われた18場216レースの内、三連単1234ボックスで的中したのは85レースで的中率39.3%でした。有利な方から6艇の内4艇選んでいると言うのに、外れる方が6割と多いのは解せないですが、そういう結果になったのは事実です。

以前私が競艇場で試した時の体感的な的中率とも大体一致します。

そして、肝心の舟券回収率ですが、1レースあたり24点買いになるので2400円のお金が必要で、それが216レースなので総額51万8400円を使う事になり、払い戻し総額が30万7250円なので回収率59.3%という少々厳しい結果となりました。

損した金額で言うと20万円ほどですから、これをプラス収支にするには10万舟券が2発とか、20万円以上の配当が一発とか、そういう偶然が無いとダメですが、もともと内枠艇ほど人気の対象になりやすいので、それだけの高配当を的中させるのは困難です。

今回集計した日の最高配当は唐津競艇場の11Rで3-6-2の15万5630円という配当があったのですが、やはり6号艇が絡んでますし、1234ボックスではあまり当たらない割に配当も少なくジリ貧というよりガッツリ貧という感じですね。

実際のレースを見ていても思いますが、枠なり進入になったとして3号艇4号艇あたりがスタートが決まってしまうと、意外と1号艇2号艇あたりは手も足も出せずに沈んでしまう事も多く…

3コース艇がイン艇を潰す図

ホームストレッチでインコースだった艇は1マークをターンした後の2マークでは外側にいる事が多く、結局2マークで5号艇6号艇が上位に食い込む事が多いです。

3コース艇がイン艇を潰した時のターンマーク展開図

上記の図のような展開になると、もう1号艇2号艇には何の優位性もなく、後は第2ターンマークでどれだけ隙をついて差して来れるか?またはモーターパワーに任せてマクリが決められるか、そういう話になりますね。

つまり、1号艇が頭(1着)になったパターン、2号艇が頭になったパターン、3号艇・4号艇が…とレースの展開を考えた上で緻密な舟券を組み立てないと、インが有利なんだからインから4艇ボックスで買ってしまえ!という乱暴な組立方では儲からないって事です。

競艇の舟券で生活費を稼ぐ私のとっておき理論は競艇必勝法ふなばん.comで公開しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする