私の競艇必勝法はこちらで公開

競艇当たりやすい買い方

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

今回は競艇の当たりやすい買い方について話したいと思います。まず、私が当たりやすい買い方と言って最初に思い浮かべたのは舟券の券種についてでした。

以前競艇当たる確率でも舟券の券種ごとの当たる確率、当たりやすさについて触れましたが、今回は視覚的に理解出来るようにサーモグラフィにしてみました。

競艇当たりやすさのサーモグラフィ

競艇よりも競馬や競輪の方に慣れている人にとっては拡大二連勝複式(ワイド)が単勝よりも当たりやすく、三連複が二連単よりも当たりやすいという事が意外に感じられるかも知れません。

競艇は6艇と少ないので、上図の通り複勝・拡連複・単勝・二連複・三連複・二連単・三連単の順で当たりやすいのですが、複勝と単勝は通常ネット投票か競艇場本場のみでしか発売していないのでボートピアなどの場外では単勝や複勝の舟券は購入出来ません。

基本・オッズが低いほど当たりやすい

当たり前の話ですが舟券はオッズが低ければ低いほど当たりやすいです。なぜかと言うと、舟券のオッズは競艇ファンが舟券を沢山買った買い目はオッズが低くなり、売れていない組み合わせはオッズが高くなるような算出方法になっているからです。

細かいオッズの算出方法などについてはボートレースの配当率 控除率 払戻率 還元率 オッズ計算の仕組みにも書いているので、もし知らない人は読んでみてください。

オッズの算出方法については知っているけれど、本当に競艇ファンの選んだ1番人気が1番当たりやすくなってんの?と疑問に思う人は2連単 2連複 3連単 3連複 人気別順 勝率 的中率 回収率で各舟券式別の人気別の統計データがあるので見てください。

どの券種であっても1番人気がちゃんと1番たくさん当たるようになってますね。実は競艇ファンの目利きは優秀なのです。

同じ券種の中では「人気の多い組み合わせ」とか「インコース艇の組み合わせ」などが普通は当たりやすい買い方になります。もちろんインコースに下手くそな選手が入れば話はちょっと違ってきますけどね。

別々の券種を組み合わせて当てやすく買う方法

例えば自分の予想では2連単の1-2で固いと思っていたとします。でも4コースの強い競艇場なので4が2着に突っ込んで来る可能性が怖いなぁ…という場合。

普通に2連単の1-2と1-4を買ってしまうとオッズ的に儲けがなくなってしまうし、かと言って1-4の拡大連複じゃあオッズも物足りないし、そもそも1-2で決まった時にもったいない…という場合には2連単の1-2と3連単の1-4-2を一緒に買うというような複合技もあります。

この場合3連単1-4-2は2連単1-2の舟券代を取り返すだけの最低限の購入に抑えた方が良いですね。あくまで主役は2連単の1-2ですから。

でもレースは自分の読み通りだったのに、ほんのちょっとの差で4が2着に食い込んで来てしまった場合、4が怖いな…というところが予想出来ていただけに感情的なダメージが大きいので、こうやって保健をかけるわけです。

これで結果が1-4-6とかだったら、そもそも自分のメイン予想である1-2なんて全然大外れなので、そこは潔く諦めてください。

舟券が絶対当たる方法とか無いの?あるよ!

舟券が絶対当たる方法とか無いですか?と思う人もいるかと思いますが、実はあるんですよ、絶対に舟券がハズレない方法が。

これも当たり前の話なんですが、全通りの組み合わせを買ってしまえば舟券は絶対に当たります。でも、競艇 三連単 全通り買うと何通りで回収率は何パーセントになるのか?に書いたように、全通り買うと絶対当たる代わりに絶対儲からないんです。

そこで、さっき別々の券種を組み合わせる方法について書きましたが、これを応用すると「いかなる結果になっても必ず舟券が的中し、さらに確実に利益が発生する」というまるで夢のような方法が実現できます。

その方法の詳細については競艇で絶対勝つ方法に書いてあります。ただ、舟券を的中率ではなく回収率重視の考え方にシフトすると、さらにこの方法よりも良い方法が沢山あるんですよね。

競艇の舟券で生活費を稼ぐ私のとっておき理論は競艇必勝法ふなばん.comで公開しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする