私の競艇必勝法はこちらで公開

ボートレース場別 万舟券発生率 (マンシュウ・マンコロ)

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

競艇場別(ボートレース場別)の万舟券発生率について調べてみました。人によってはマンシュウとか、マンコロとか、色々呼び方がありますが、要は100倍以上の配当のつく舟券つまり万舟券の事ですね。ちなみに三連単のみで集計しました。

競艇場名 3連単平均配当 万舟券
桐生 7239 18.3%
戸田 7974 21.1%
江戸川 7243 18.3%
平和島 7579 20.1%
多摩川 7535 19.1%
浜名湖 7666 18.6%
蒲郡 6944 17.4%
常滑 7666 18.9%
7390 18.0%
三国 7750 18.6%
びわこ 7998 21.5%
住之江 7620 18.1%
尼崎 7194 17.5%
鳴門 21.7%
丸亀 7705 20.6%
児島 7369 18.6%
宮島 8050 19.7%
徳山 7390 14.8%
下関 7449 17.1%
若松 7458 18.4%
芦屋 7929 19.0%
福岡 7451 18.8%
唐津 7278 17.8%
大村 7683 16.9%

ボートレース鳴門(鳴門競艇場)についてはリニューアル後の2016年4月からの492レースのレース結果データを使用しました。

1コース勝率についても穴が出やすい競艇場 荒れやすい競艇場で書いているので、良かったら参考にしてみてください。

こうして実際に万舟券が発生したパーセンテージを見比べてみると、大体どの競艇場でも15%以上のレースは万舟券で決着しているようですね。多いところで20%程度。

つまり1日12レースの内2レースくらいは万舟券決着になるのが平均という感じです。

ただ、日によっては半分以上のレースが万舟券決着になる事もあるし、万舟券が全くゼロの日もありますから、万舟券が必ず1日2本出るわけではありません。

例えば5日間の1節を通して万舟券本数が1-0-2-1-1と全日平均を下回るような平穏な節もあれば、7-4-3-3-1のような感じで平均以上で万舟券が発生し続けて、最終日は平穏なレースばかり…という節もあります。

逆に一節の後半が荒れ狂う場合もあるし、出場する選手は一節の間に変わらないのに、配当の傾向は実にコロコロと変わります。

当然の事ですが、万舟券が発生しない日に万舟券を狙うのと、万舟券が大量発生している日に万舟券を狙うのとでは、万舟券の当てやすさがまるっきり違ってきます。

わずかな差ではあるものの、万舟券が発生しづらい場と、万舟券が発生しやすい場でどちらで万舟券を狙うべきかはもう言わなくてもお分かりかと思います。

競艇の舟券で生活費を稼ぐ私のとっておき理論は競艇必勝法ふなばん.comで公開しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする