私の競艇必勝法はこちらで公開

競艇必勝法 単勝 ボートレース必勝法

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

今回は、競艇必勝法の単勝編という事で話を進めていきたいと思います。競艇にも単勝があったの?と思う人がいても不思議じゃないぐらい、競艇では単勝式舟券を滅多に見かけません。

でも、ちゃんとネット投票でも本場でも単勝式の舟券は売られています。ただ、ボートピアなどの場外では、あまり売られているケースを聞きませんので、売ってないんだと思います。

競艇の単勝については以前も競艇で単勝や複勝が儲かるのに売れない理由でも書きましたが、その時に1号艇の単勝買い続けたら回収率が簡単に100%を超えた事も言いました。

今回8/4の住之江競艇で同じように1号艇の単勝を買い続けたらどうなるか?を調べてみた結果、なんと同じようにF返還1つを含むものの12レース合計で1240円の払い戻しがあり、回収率100%をあっけなく超えてしまいました。

もうこれで競艇必勝法は単勝で1号艇の舟券を買い続ける事。

と言っても差し支えが無いほど1号艇の単勝が優れている事がわかります。6艇しか出走しない競艇では必然的に単勝は1点買いになるでしょう。そして、結構重要な事なんですが1点買いだとどんなに人気が集中している選手でもトリガミになりません。

トリガミってなんじゃい?という人は競艇トリガミ取って損になる保険舟券は買うべきか買わないべきかを読んでみてください。

さらに1号艇と言えども他にA1級の選手がいたりすると人気が集まらない場合も多く、しかしながら結果はあっさりとイン逃げが決まったりして、1号艇の単勝で600円とかつく時もありますので防御と攻めを兼ね備えた舟券であると言えます。

ただ!すでにご存知かとは思いますが、競艇の単勝式舟券は売上規模が小さすぎて、例えば朝の1レースに1号艇に1万円を投じたとします。おそらくかなり高い確率で1号艇の単勝オッズは1.0倍にまで下がってしまうでしょう。

SGの優勝戦とかだと1万円ぐらいでも耐えられる売上規模があると思いますが、他の注目度が低いレースだと小銭などの少額でしか賭ける事が出来ないのがネックですよね。

競艇の舟券で生活費を稼ぐ私のとっておき理論は競艇必勝法ふなばん.comで公開しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする