私の競艇必勝法はこちらで公開

競艇大穴のみを買い続けたら的中率と回収率はどうなるのか?

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

時々「競艇は本命ばっかり買ってたんじゃ勝てねえよ!」などと言っている人に出くわしますが、では競艇で大穴ばっかりを買い続けた場合はどうなるんでしょうか?

その素朴な疑問を解決するために競艇で大穴のみを買い続けた場合の的中率と回収率を実際のレースの結果から調べてみる事にしました。

調べてみたのは11月8日に開催された競艇場全レースの三連単。全156レースを対象に、三連単の111番人気から120番人気の10点買いをしたという想定で的中率と回収率を計算してみました。(厳密にはただ人気が無いのと大穴というのは意味が違いますが、それは後ほど…)

的中は1本だけで、大村の10レースだったのですが、これで的中率は0.6%になり、配当金が11万8500円なので回収率は76%になりました。

ちなみにこの日に三連単の1番人気から10番人気までの10点買いをしていたら、的中本数が46本で的中率は29.5%となり、回収率は83%という結果になりました。

うーん、大穴ばっかり買ってたら的中率がたったの0.6%ですし、(はっきり言って1日に開催される全場全レース買って的中が1つって結構精神的にきつそうですよね)今回の集計時もあわや的中ゼロか?というところでしたからね。

やはり的中が0本か、1本か、2本か、でまさに天国と地獄ぐらい違います。

今回の集計では超大穴ばっかり買い続けるぐらいなら、本命ばっかり買ってた方が的中率も回収率もマシっていう結果になりました。

人気が無いのと大穴は意味が違う!

今回の記事の最初の方でも言いましたが、ただ単純にオッズが高い、人気が無いという状態といわゆる「大穴舟券」というのは実は全くの別物です。

人気の無い舟券というのは、文字通りその組み合わせが売れていない事を指しています。一方の「穴」というのは盲点という意味であり、この組み合わせの舟券はもっと売れて良いはずなのに、こんなにもオッズが付くぞ!という状態が「穴」なわけです。

つまりオッズが100倍でも1000倍でも1万倍でも、来る可能性がゼロなら穴でもなんでも無いわけですよ。ここが重要なポイントなんです!

ただ単純に人気の無い、オッズの高い舟券を買い続けても、長期的に舟券で儲かる事はありません。仮に今日1万円儲けても、明日2万円負けてしまっては意味がありません。それなら今日も明日も明後日もその次も、ずっと5千円儲かる方が魅力的ではありませんか。

5千円儲かる人が2万円儲けようと思ったら簡単です。賭け金を4倍にして賭け続ければ良いだけですからね、要は損益分岐点を超えられるだけの舟券力があるかどうかが重要なのです。

競艇の舟券で生活費を稼ぐ私のとっておき理論は競艇必勝法ふなばん.comで公開しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする