私の競艇必勝法はこちらで公開

競艇は得点率が高い選手が強いとは限らない

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

競艇の出走表を見ると、必ず選手ごとの得点率(勝率とも呼ばれる)が書いてあります。たとえば先日行われた桐生・赤城雷神杯の優勝戦時点での松井繁選手の勝率は7.10と書いてありますが、レディース笹川杯に出走している海野ゆかり選手も7.10とあります。

ならば松井選手と海野選手の力量は全く同一である…と、言ってしまうと、多くの競艇ファンにとっては「そうかなぁ…?」と疑問がわくと思います。

この記事の表題にも書いている通り、得点率が高くても、それが格下選手ばかりを相手にして蓄積された得点率ならば、数値ほどの価値は無いし、逆に本当はそこそこ強い選手であっても得点率が低くなってしまうケースもあるって事です。

これは2連対率や3連対率でも同じ事が言えますね。2連対率が高くても、それが弱い相手や恵まれた条件下で獲得したものなら、あまり意味がありません。

なので舟券予想する際に表面的な得点率(勝率)の数値に惑わされず、選手の真の力量を推し量れるスキルがないと舟券勝負には勝てないのですよ。

競艇の舟券で生活費を稼ぐ私のとっておき理論は競艇必勝法ふなばん.comで公開しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする