私の競艇必勝法はこちらで公開

競艇で堅いレースが良いなら一般戦を狙うべき

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

競艇ファンに限らずギャンブル好きな人なら、出来るだけ少ない金額で大きな利益を得たいのは当然なのですが、比較的堅いレースにドカンと一発突っ込む大勝負が時にはしたくなる人もいるのではないでしょうか。

人間というのは不思議なもので、的中すれば配当は同じなのに、名も無き一般戦の予選なんかを当てるより、SGの優勝戦を当てた方が嬉しくなるものです。

でも実際、堅いレースを狙いたいのであれば、SG・G1・G2などのグレードの高い節ではなく、一般戦のようなグレードの低い節の方が狙い目です。

理由は簡単で人気上位選手と人気下位選手の能力差が大きいからなんですよね。

あ、そうそう誤解のないように言っておきますが、一般戦は何でもかんでも人気の組み合わせを買えという事ではありませんからね!

話を本筋に戻しますが、人気上位選手と人気下位選手の能力差が大きいとどうなるかというと、1周目1マークで人気薄の選手が上手く舟券圏内に足を踏み入れたとしても、2マークや2周目のターンのたびに人気上位選手がジリジリと差を詰めて差し返される事が多くなります。

逆に人気上位選手が1周目1マークで上手くイン逃げを決めきった場合、2マークでも2周目以降でも、人気下位選手はもう手も足も出せず、どんでん返しが起きづらいわけですよ。

そんなわけで堅いレースで一発大勝負したいぞ!という血の気の多い人は、できればグレードが高くて実力が拮抗したレースではなく、実力差がハッキリした一般戦を狙う方が理にかなっているってことですね。

ただ、一般戦は賞金が安いので強い選手が明らかに手抜きをするなんてケースもあるでしょうから、そこは常に全力を出してくれる選手に常日頃から目をつけておく事が重要です。

競艇の舟券で生活費を稼ぐ私のとっておき理論は競艇必勝法ふなばん.comで公開しています。

ツイッターもはじめました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする