私の競艇必勝法はこちらで公開

競艇の勝ち方 初心者でもかんたんに勝てる舟券予想のポイント

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

今回は競艇の勝ち方(ボートレース・舟券の勝ち方)について書きたいと思います。初心者の人でも出来るだけ難しくなく簡単に理解できるように舟券予想のポイントを解説します。

競艇なんて1枠買ってりゃ当たる

競艇は言うまでもなく1枠の選手がもっとも有利です。どれぐらい有利かというのをグラフで見てみるとわかりやすいと思います。

何も考えずに3連単の1着を1枠の選手にしたとしても、半分以上のレースではそれが正解になるわけですね。それぐらい競艇は1枠が有利なんですよ。

ただし、これは全ての1枠選手が50%の勝率をキープできるという意味ではありません。当然1枠に弱い選手が入れば1枠の勝率は悪くなるし、1枠に強い選手が入れば1枠の勝率はもっと高くなります。

たとえばA1クラスの峰竜太選手であれば、1号艇を割り当てられたレースでは勝率68%に達していますが、女性レーサーの大瀧明日香選手だと1号艇で出走したレースでの勝率は37%しかありません。

全体を平均すると1号艇は50%ちょっと勝っているという事ですね。

ただし、では大瀧明日香選手がもっとも多く勝っている枠番は何番なのかというと、やはり1枠の勝率が最も高いわけですよ。

1号艇が有利な原因は言うまでもなく1コースに進入できるからなのですが、わざとインコースを嫌ってアウトコースに進入する選手もいるので、出走表を見て過去にインコースへの進入が極端に少ないようなら恐らく今回も1コースには入らないでしょう。

当地成績を見ろ!

初心者の場合「モーター勝率・連対率」と「ボート勝率・連対率」あたりの数値は、あまり意識しない方が良いと思います。

舟券に無関係というわけでは無いのですが、あくまでそのモーターやボートを過去に使っていた人達の成績が数値の根拠なので、ただ単に上手い選手が乗る機会が多かっただけなのか、機力の良さによるものなのか初心者には判断が難しいからです。

簡単なチェックポイントとしては当地成績(勝率)を参考にする考え方があります。ボートレースは選手によって得意な競艇場・苦手な競艇場があり、水位が安定している淡水プールと潮の干満がある海水とでは熟練度によって成績に大きな違いが出ます。

ボートレース若松競艇場のコース特徴 有利不利 攻略法でも以下のように書きました。

松井選手の住之江での平均スタートタイミングは0.153ですが、若松での平均スタートタイミングは0.168と実に0.015秒も遅くなっていたので す。 さらに1着率を見てみると、住之江競艇場での松井選手の1着率は47.5%と言う驚異的な数字であるのに対し、若松での1着率はわずか28.4%にまで下 がります。

特に当地勝率が全国勝率と比べて著しく低いような場合、そういう選手の舟券を買うときには充分な注意が必要だと言えます。

3連単より2連複で慣れよう

現在の舟券は3連単が主流なんですが、たった6艇とはいえ意外と3着までちゃんと順番を当てるというのは難しいので、初心者の人は2連複で舟券慣れをして欲しいですね。

2連複なんて配当が安くて面白くないよ!と思うかも知れませんが、実際買ってみればわかりますが、当たらない方がよっぽどつまらないですよ。

それに、ずっと永遠に2連複を買えと言っているわけではありません。

段々舟券に慣れてきたら、1-2の2連複と一緒に2連単の2-1を買ってみたり、3連単の1-2-4を1点だけ買い足してみるとか、そういうちょっとずつ難易度の高い舟券にシフトして行けば良いんですよ。

いきなり3連単だと当たらなくて面白く無いと思います。

トータルの収支は賭け金設定でも変わる

当たるという視点で言えば、1-2よりも全ての券種で1番人気がもっともよく当たります。

では、そのもっともよく当たる1番人気の組み合わせを1年間買い続けた場合、的中率はどれぐらいになるかというと、大体3割のレースで2連複の1番人気が当たります。

しかし、平均配当は230円なので、3回に1回の割合で200円って事は、収支は300円買えば200円戻ってくる程度の回収率になってしまうという事です。

ただし、ギャンブラーに昔から馴染みのある「コマの上げ下げ」を使うと、トータルの収支は変わって来ます。

たとえば極端な話ですが、1レースから11レースまで100円ずつ賭けて全部外れたらマイナス1100円になりますが、ここで12レースも100円賭けて2倍の2連複を当てても1200円使って200円の戻りなのでマイナス1000円です。

しかし、12レースだけ1万円賭けて2倍が当たれば11100円使って2万円の戻りなので、回収率は180%になるわけですよ。外れた時に少ない金額で、当たった時に大きな金額を賭けていれば、トータルの収支は良くなります。

こうした賭け金を調整する方法は昔からよく使われている手法で、詳しい理屈は知らなくても自然とこうした買い方になってしまう人も少なくありません。

マーチンゲールの法則という有名な方法なんですが、これはちょっと不的中が続いたら爆発的に賭け金が膨らんで所持金の大部分を失ってしまうので注意が必要です。

マーチンゲールとか追い上げについて知らない人は以下の記事を参考にしてみてください。

マーチンゲールは確かに資金が尽きるまでに舟券を当てる事ができれば利益が発生しますが、 固定オッズのカジノなどと違い、最終的には自分自身の賭け金でオッズが下がり、 いくら軍資金が沢山あってもいつかは必ず破綻します。

実はマーチンゲール以外にも賭け方の工夫をする勝ち方があります。ノーリスクで絶対に舟券が当たって、さらに確実に儲けが得られる方法を競艇で絶対勝つ方法で話しているので、興味があれば読んでみてください。

競艇の舟券で生活費を稼ぐ私のとっておき理論は競艇必勝法ふなばん.comで公開しています。

ツイッターもはじめました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする