私の競艇必勝法はこちらで公開

競艇三連単フォーメーションの買い方は?

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

競艇の三連単ではフォーメーションのマークカードが用意されていません。ボックスと流しはあるのですが、フォーメーションは無いんです。競馬ファンにはお馴染みの買い方であるフォーメーションですが、競艇ファンにとってはそうとは言い切れないわけです。

フォーメーションとは?

そんなわけでフォーメーションを知らない競艇ファンもいるでしょうから、フォーメーションとは何か?という解説を手短にしたいと思います。

フォーメーションとはボックスと流しの中間のような買い方で、例えば1着に来る選手は「1のイン逃げか、4カドのマクリ差しか、6の全速マクリかどれかだな」と考えていて、2着には「4カドの差しか、6の差しやマクリ差しで、そうなるパターンなら1は逃げきっているはず」と考えていて、3着には「345のどれかがレース中の脚とターンの上手さで浮上してくるだろう」と予想した場合には以下のような表し方になります。

競艇-フォーメーション-見本

マークカードをこのように塗りつぶせば、以下の9点を購入したのと同じ買い目になります。

競艇-フォーメーション-バラした買い方

意外と便利な買い方なのですが、競艇の場合は先程も言ったようにフォーメーション用のマークカードも無いし、今後導入されるかどうかもわかりません。最大18頭の競馬と違って6艇なので流しのマークカードと通常マークカードを併用すれば何とかなりそうですもんねぇ。

※ちなみにインターネット投票では普通にフォーメーション投票が使えます。

競艇 フォーメーション インターネット投票画面

なので、現状では競艇でフォーメーション舟券を買おうと思ったら、例えば上記のような買い目の場合だと4を2着に固定した流しと、6を2着に固定した流しの「流しマークカード2枚使い」で対応するしか無いようですね。

まぁそれでも通常マークカードで9点塗りつぶす事を考えれば大した手間じゃありませんし、逆にこれ以上買い目が増えるようなレースは多分自分自身でも買い目が絞りきれていないという証拠なので、そういうレースは見送りのシグナルとして捉えた方が舟券成績は良くなると思います。

競艇 三連単 全通り買うと何通りで回収率は何パーセントになるのか?でも話した事ですが、買い目の数が増えれば増えるほど舟券の回収率は低空飛行になりますからね。

二連単でもフォーメーションという考え方はできます

もちろん、二連単にも三連単にも競艇はフォーメーション用のマークカードが今のところは存在しませんが、二連単でもフォーメーションの考え方自体は使えます。

例えば自分の予想が、頭(1着)は1番の選手でカタイと思うんだけど、6号艇の選手がイン屋なのでもしかすると進入の時に6が1コースを奪取するかも知れない、そうなると頭は6の可能性もある。そして2着はいずれにしても2号艇の選手が差し上手で、4カド濃厚の4の選手も優出を考えたら2着確保は必至。こんな感じだとします。

競艇-フォーメーション-二連単

マークカードがもし存在するとしたら上記のような塗り方になって、これで買える買い目は1-2/1-4/6-2/6-4の4点で、やはりこの場合も4点程度なら通常マークカードで舟券を買ったとしても大した手間ではありませんね。

しかし、どんなにマークカードが便利であろうとも、結局予想自体が的外れだったり、買い目の選び方が下手だったりすると舟券で儲ける事は出来ません。

競艇の舟券で生活費を稼ぐ私のとっておき理論は競艇必勝法ふなばん.comで公開しています。

ツイッターもはじめました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする