私の競艇必勝法はこちらで公開

競艇123買い続けると勝てるか検証 123ボックスも調べてみたよ

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

競艇でもっとも良く出る組み合わせは123である事は、先日の競艇の出目法則 パターン 統計データ 回収率でも書いた通りですが、では3連単で123の組み合わせと123ボックスの組み合わせを買い続けた場合、舟券成績がどうなるのか過去のデータを調べてみました。

競艇で123買い続けた結果…

1年分の住之江競艇場の全レースデータを使用して調べてみると…3連単の123を1点買いし続けると、的中率は6.1%になって、回収率は85.1%になりました。

的中率が6.1%という事は16〜17レースに1回の頻度という事ですから、意外にも1日全く123の順番で来ない…という事もざらにあるって事ですね!

123ボックスではどうなのか?

3連単の123ボックスではどうだったかというと、的中率は16.3%で、全2220レースを毎レース6点買いするので合計133万2000円分の舟券を買って、払い戻しの総額が92万2570円だったので、なんとたった69.3%しかありません!

ちなみに3連複の123を買い続けたら的中率は同じ16.3%ですが、回収率は83%だったので、3連単の123ボックスを買ってた人はマークカードを塗る手間を増やして、3連複より損な舟券を買わされていたという事になります。

どこの競艇場でも三連複の1-2-3や三連単1-2-3ボックスの6点が当たる確率は大体15%で、買い目が6倍にしたからと言って単純に的中する確率も6倍になるかと言うと、そうはならないようですね。

でも競艇で三連単をランダムに1点買いした場合の的中率は何パーセントぐらいかと言うと、120分の1なので0.83%となります。つまり、三連単1-2-3はランダムに舟券を1点買うよりも6倍ほど当たりやすいと言えますね!

当たりやすい1-2-3ボックスの組みわせでさえ、15%の的中率(6.6レースに1回、要するに1日2回的中が平均)しかありませんから、あなたの舟券が当たらないのも当然かも。

もっとも良く当たる組み合わせで1日2回当たるか当たらないかの話なのですから、ちょっとでも中穴狙いで…なんて事をすれば、多点買いしなければ1日1回も当たらないなんて事も別に珍しくもなんともありませんよね。

なので、競艇は目先の的中を追うよりも、ある程度のハズレは覚悟した上で、当たった時にどれだけガッツリ過去の投資金額を回収して利益を生み出せるか?の方が重要だったりします。

2連単123ボックスも検証

ちなみに2連単で123のボックス6点買いだとどうなるか?3連単も2連単もどちらも123ボックスは6点買いですが、2連単の方が平均配当は安いのですから、さぞ回収率は低いのでは無いかと思う人もいるかも知れません。

しかし、実際には1着と2着が揃えば当たりになって配当金を得られるので、2連単123ボックス的中率が47.9%で、回収率が74.9%と3連単の123ボックスよりかなりマシです。

なにより約半分のレースで的中できるってすごくないですか?

競艇の舟券で生活費を稼ぐ私のとっておき理論は競艇必勝法ふなばん.comで公開しています。

ツイッターもはじめました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする