競艇イン屋とは

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

競艇用語でイン屋とは、自分が外枠だったとしても、殆どのレースで強引にインコースに進入を試みるイン大好き選手の事です。

スポンサーリンク

イン屋がいると荒れる

多くの選手の特徴を調べていて気付いのですが、腕の良いボートレーサーにいわゆるイン屋と呼ばれる強引にインコースに進入するタイプの選手が少ないんですよね。

上手い選手は1号艇に乗る時にはほぼ必ず1コースに進入しますが、一方で6号艇などの外枠を引いた時でも基本的には枠なりに進入する事が多い選手です。

競艇はインコースが有利だけど、上手い選手なら無理にインコースを取りに行かずとも枠なりでも多くの賞金を稼ぐ事ができます。

イン屋の選手ってインに入ると強いのか?というと実際はそうではありません。

インを譲りたくない選手からも強引にインを奪う事もあるため、深イン(スタート前にスタートラインに近付き過ぎてしまい、充分な加速距離が保てない状態)になりがち。

上手い選手の1コース勝率は75%ほどあるのに対し、強引なイン屋の1コースでの勝率は50%程度の場合が殆どです。

全員とは言いませんけども、要するにいわゆるイン屋と呼ばれる選手はアウトコースからではどうにも太刀打ち出来ないからこそ無理をしてでもインコースを取りに行くわけです。

インを取りに動いた結果、狙ったコースに入れない事もあります。インに入れなかったイン屋なんて舟券の役に立ちません。

私が競艇で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。→今すぐクリックして秘密のテキストを読む

大好評の無料メルマガ&レポートはこちら


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする