児島競艇特徴

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

ボートレースの児島競艇場の特徴について解説していきます。できるだけ舟券や競艇予想に直結する内容を優先的に話していきますね!

1コースの強さ

児島競艇場の1コース勝率は、全国平均よりも結構高めです!競艇場の構造はインに有利と言うほどではありませんが、1号艇が不利になる条件も少ないんですよね。

1号艇のA級率は61%なので、他場と比べて極端に多くも少なくも無いのですが、外枠にA級選手が入る機会は他場よりも割合が少ないため、結果的に1コース艇が逃げを成功させる確率がA級率同程度の場よりも高くなっています。

児島 A1 A2 B1 B2 A級率
1 761 671 884 60 60%
2 534 620 1152 70 49%
3 495 645 1168 68 48%
4 497 579 1194 106 45%
5 430 526 1209 211 40%
6 476 548 1058 294 43%
合計 3193 3589 6665 809 48%

簡単に言うとインが強いと言うよりは外枠に弱い選手が来るケースが多いって事。

超抜機モーター

児島競艇場のモーターは毎年1月に入れ替えとなります。

児島モーターランキング

児島競艇は荒れるのか?

児島競艇場の万舟券発生率は全国平均よりも少し低いものの、ほぼ平均的な波乱度の水面であると言えそうです。

児島得意な選手

トップ選手の中で、児島競艇場が得意な選手をリストアップ!

  • 前本   泰和
  • 守田   俊介

児島苦手な選手

トップ選手の中で、児島競艇場が苦手な選手をリストアップ!

  • 上野  真之介
  • 毒島    誠
  • 篠崎   仁志
  • 松井    繁

コース分析

ボートレース児島は海水を使った競走水面です。外海とは接続されているので満潮になれば水位は増し、干潮になれば水位は下がります。

kojima2

上記の写真を見てもわかる通り、巨大な防風壁などは無く周囲が海で障害物が無いため風の影響は受けやすい競艇場です。

※コース図は公式HPより引用

出走するピットから第2ターンマークまでの距離は全国平均よりも短いので、1号艇が外枠勢に1コースを奪取されづらく、不利な深インになりづらいです。

ホームストレッチ側の幅員は第2ターンマーク付近は65mで、第1ターンマーク付近は43mですが、これはちょうど全国平均程度で、まさに標準的なサイズ。

無茶苦茶1コースが有利になる条件も無い代わりに、アウトコースが有利になる条件も見当たらず、サイズが平均的で乗りやすいので結果的に1コースの勝率は良いです。

岡山県は全国的に見ても晴れの日が多く、そのあたりの影響も大きいかも。

私が競艇で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。→今すぐクリックして秘密のテキストを読む

大好評の無料メルマガ&レポートはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする