競艇展示タイム必勝法&展示タイムとは

競艇必勝法ふなばん.comの川田です。※新企画・AI競艇予想ふなばんもよろしく!

展示タイムとは周回展示(レース前の練習みたいなやつ)の2周目のバックストレッチ150mでの走破タイムを計測したものです。

展示タイム計測区間

タイムが速いと言う事はスピードが速いと言う事で、当然有利。

関連:競艇展示の見方

展示タイム必勝法

競艇荒れるレースの見極め【見分け方】でも話したように、競艇は時速70キロで走るので、展示タイムで0.15秒の差があると、直線部分で1艇身の違いが出ます。

第1ターンで1艇身遅れても、直線追いつけたり、直線部分は300mあるので、下手をすれば直線だけで抜く事すら出来てしまいます。

なので展示タイムが他の選手より0.15秒以上速い選手は、積極的に舟券に組み込んでおくと、あなたの的中率も上がるって事。

舟券が絶対当たって、トリガミにもならず、絶対プラスになる方法があるって言ったら多くの人は笑いましたが、⇒このページを読ませてみたら彼らは…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする