競艇必勝法 競艇で絶対勝つ方法

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

競艇必勝法について解説したいと思います。競艇で絶対に勝つ方法であり、決して他のサイトにあるような「よく当たる予想サイトに登録しましょう」とか「三連単を買いましょう」みたいな子供だましでは無く、ガチの競艇必勝法についての話です。

競艇には必勝法があります。的中率は100%ですし、ちゃんとプラス収支になります。 的中率100%だなんて、そんな都合の良い話があるわけ無いと思うかも知れませんが、あるんです。実例を使って解説していきます。

基本前提

本題に入る前に、重要な前提となる部分を話させてください。

競艇のオッズは簡単に言うと、舟券の総売上から主催者が25%をピンハネし、残りの75%を的中者に配分する計算をしたものです。

以下は2021年01月18日・唐津競艇6Rの11時01分時点でのオッズですが、オッズは各券種ごとに計算されるので、こんな事態も起きます…

なんで順番を問わない2連複の1 = 3が5倍なのに、順番通り当てる13が2倍しか付かないんだよ!みたいな状況です。これは締め切り18分前のオッズですから、こういう光景は競艇では珍しくありません。

しかし、このオッズは券種ごとによって決まるというルールに、実は競艇必勝法にとても重大なヒントが隠されているんです!

競艇必勝法

では、実際のレースでの具体例を解説していきましょう。

具体例

以下は2013年10月5日・三国競艇11レースの2連単と2連のオッズです。

2連単オッズ

2連単
1 2 4.4 2 1 9.8 3 1 6.8
3 2.1 3 25.1 2 17.6
4 11.4 4 43.9 4 57.8
5 42.7 5 141.9 5 173.5
6 41.0 6 283.9 6 208.2
4 1 35.4 5 1 173.5 6 1 347.0
2 45.2 2 312.3 2 446.1
3 74.3 3 446.1 3 312.3
5 135.7 4 446.1 4 780.7
6 173.5 6 195.1 5 208.2

2連オッズ

2連複
1 2 2.0 2 1 3 1
3 3.9 3 13.3 2
4 6.9 4 6.3 4 31.6
5 20.4 5 38.6 5 69.6
6 31.6 6 116.0 6 69.6
4 1 5 1 6 1
2 2 2
3 3 3
5 43.5 4 4
6 87.0 6 174.0 5

なんの変哲もない、いつも競艇場でみかけるオッズの一覧です。

舟券が当たらない事には払い戻しが受けられませんから、 絶対舟券が当たるように、上記レースで2連を全通り買ってみたらどうなるでしょうか?

2連複 オッズ 投資金 払戻金
1=2 2.0 20000 40000
1=3 3.9 10300 40170
1=4 6.9 5800 40020
1=5 20.4 2000 40800
1=6 31.6 1300 41080
2=3 13.3 3100 41230
2=4 6.3 6400 40320
2=5 38.6 1100 42460
2=6 116 400 46400
3=4 31.6 1300 41080
3=5 69.6 600 41760
3=6 69.6 600 41760
4=5 43.5 1000 43500
4=6 87 500 43500
5=6 174 300 52200
投資総額 54700 75%

2連の全通りにどれが当たっても同じぐらいの払い戻しになるように資金配分して賭けたとしたら、 舟券購入総額は54700円になって、的中時の払い戻しは平均40000円程度。

どの買い目が当たっても回収率は75%ほどになります。いくら的中率が100%でも、回収率が75%では赤字になってしまい必勝法とは言えません。

これは一番最初の前提で話したように、主催者が舟券の売上から25%を差し引いて、残りの75%を的中者に分配するために絶対こうなってしまうわけです。

だから、いくら金額調整を頑張ってみても、絶対に平均の回収率は75%のままです。

しかし、ここで私の舟券テクニックの1つを使うと不思議な変化が起きます。 競艇のレースの結果がどういう結果になったとしても、必ず舟券が的中し払い戻しを受け取る事ができ、 さらに回収率は100%を超えるように、2連単と2連の合わせ技で投資してみます。

式別 組番 オッズ 投資額 払戻額
2連単 1→2 4.4 9100 40040
2連単 1→4 11.4 3600 41040
2連単 1→5 42.7 1000 42700
2連単 1→6 41 1000 41000
2連単 2→1 9.8 4100 40180
2連単 2→4 43.9 1000 43900
2連単 2→5 142 300 42600
2連単 2→6 284 200 56800
2連単 3→4 57.8 700 40460
2連単 3→5 174 300 52200
2連単 3→6 208 200 41600
2連単 4→1 35.4 1200 42480
2連単 4→2 45.2 900 40680
2連単 4→3 74.3 600 44580
2連単 4→5 136 300 40800
2連単 4→6 174 300 52200
2連単 5→1 174 300 52200
2連単 5→2 312 200 62400
2連単 5→3 446 100 44600
2連単 5→4 446 100 44600
2連単 6→1 347 200 69400
2連単 6→2 446 100 44600
2連単 6→3 312 200 62400
2連単 6→4 781 100 78100
2連 1=3 3.9 10300 40170
2連 2=3 13.3 3100 41230
2連 5=6 174 300 52200
総投資額 39800 103%

どうでしょう。上記のように投資すれば競艇のレース結果がどうなったとしても必ず舟券が当たり なおかつ平均して103%の回収率を実現できます。

当然の事ですが「当たって損」のいわゆるトリガミの舟券は1枚たりとも 存在しません。

これは実在するレースで、架空のお話ではありません。そして、今後もこのような儲けのチャンスは無限にやってきます。

改善

しかし、 競艇のオッズは刻一刻と変動しますし、全通りの買い目の賭け金を計算してマークカードを塗って、窓口に並んで…となると、 あまり現実的ではないです。

大切なのは「競艇で勝つことは可能」だと言う動かぬ証拠があると言う事です。

あとは、もう少し方法自体をアレンジを加えていき、現実的にスムーズに実行可能なレベルに研ぎ澄ませてやれば良いだけです。

上記の方法を的中率を100%にはしない代わりに、もっと簡単に実現可能なレベルに研ぎ澄ませて行ったものが私の競艇教科書に書かれた理論です。

私が競艇で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。→今すぐクリックして秘密のテキストを読む

大好評の無料メルマガ&レポートはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする