競艇214買い続けると確率どんな感じか調べてみた!

ふなばんドットコムの川田です。

競艇(ボートレース)の3連単2-1-4を買い続けると、当たる確率や収支はどんな感じになるのか?22年12月~24年05月までの全83415レースで統計を取ってみました。

全24場の競艇場の全てのレースで3連単214を買い続けた場合、的中率は1.770パーセントで、平均配当は3857円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は68パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 200円で、最高配当は 44860円でした。

桐生競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.676パーセントで、平均配当は3774円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は63パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 470円で、最高配当は 24150円でした。

戸田競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.777パーセントで、平均配当は3800円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は67パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 690円で、最高配当は 16450円でした。

江戸川競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は2.486パーセントで、平均配当は3284円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は81パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 740円で、最高配当は 12390円でした。

平和島競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.456パーセントで、平均配当は3855円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は56パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 680円で、最高配当は 23700円でした。

多摩川競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.415パーセントで、平均配当は4078円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は57パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 510円で、最高配当は 20960円でした。

浜名湖競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.666パーセントで、平均配当は4149円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は69パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 500円で、最高配当は 20450円でした。

蒲郡競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.664パーセントで、平均配当は3215円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は53パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 650円で、最高配当は 15570円でした。

常滑競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.465パーセントで、平均配当は4395円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は64パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 540円で、最高配当は 19380円でした。

津競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は2.282パーセントで、平均配当は4275円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は97パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 580円で、最高配当は 18320円でした。

三国競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.978パーセントで、平均配当は3815円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は75パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 400円で、最高配当は 19860円でした。

びわこ競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.854パーセントで、平均配当は4277円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は79パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 890円で、最高配当は 19650円でした。

住之江競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.712パーセントで、平均配当は3996円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は68パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 730円で、最高配当は 25360円でした。

尼崎競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.677パーセントで、平均配当は3213円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は53パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 570円で、最高配当は 10340円でした。

鳴門競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.881パーセントで、平均配当は3895円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は73パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 610円で、最高配当は 12940円でした。

丸亀競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.996パーセントで、平均配当は3518円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は70パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 640円で、最高配当は 14690円でした。

児島競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.809パーセントで、平均配当は4233円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は76パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 600円で、最高配当は 33230円でした。

宮島競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.790パーセントで、平均配当は3790円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は67パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 520円で、最高配当は 11410円でした。

徳山競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は2.014パーセントで、平均配当は3405円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は68パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 600円で、最高配当は 23910円でした。

下関競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.595パーセントで、平均配当は5531円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は88パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 540円で、最高配当は 40890円でした。

若松競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.568パーセントで、平均配当は3040円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は47パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 620円で、最高配当は 12510円でした。

芦屋競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.463パーセントで、平均配当は4439円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は64パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 620円で、最高配当は 26120円でした。

福岡競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.992パーセントで、平均配当は4160円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は82パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 300円で、最高配当は 44860円でした。

からつ競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.956パーセントで、平均配当は3125円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は61パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 200円で、最高配当は 12480円でした。

大村競艇で3連単214を買い続けた場合、的中率は1.468パーセントで、平均配当は3530円です。ベタ買いした場合の舟券回収率は51パーセントになりました。集計期間中の最低配当は 550円で、最高配当は 16560円でした。

私が舟券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む