競艇追い上げとは?マーチンゲール法・モンテカルロ法・ココモ法などがあるぞ!

競艇必勝法ふなばん.comの川田です。※新企画・AI競艇予想ふなばんもよろしく!

競艇の追い上げについての図解

追い上げとは

競艇には追い上げと呼ばれる賭け方のテクニックがあります。的中率が低くても、トータルの収支をプラスにする事ができる面白い工夫です。

時代劇に出てくるような大昔の日本の賭場でも倍々法とか倍賭けと呼ばれる賭け方のテクニックがあり、賭博用語ではコマの上げ下げなどとも呼ばれています。

簡単に解説すると…

最初100円賭けて負けたとします。次に2倍以上の配当がつく舟券に200円賭けます。当たれば払い戻しが400円なので舟券購入に費やした300円を差し引いても100円の利益が得られます。

もし2レース目も外れてしまった場合、次のレースにまた2倍以上のオッズのところへ倍の400円を賭けます。当たれば800円なので舟券に使った700円を差し引いて100円の儲け…という具合に当たるまで賭け金を倍、倍、倍と増やしていく賭け方です。

2倍以上のオッズがあれば、当たった時に必ずプラスになる買い方。

参考:競馬倍賭けの考察

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法とは、何連敗したとしても、オッズが2倍以上あれば、的中した時に損金を全て回収し、さらに利益を上乗せできる賭け方の事です。

実際に的中率が低い場合でも、どのように収支がプラスになるのか、簡単に解説する。例えば2連複とかでオッズ2.0倍の舟券で以下のような結果になったとします。

普通の買い方

回数 オッズ 賭け金 結果 払い戻し
1 2倍 100円 外れ 0円
2 2倍 100円 外れ 0円
3 2倍 100円 当たり 200円

総額300円賭けて、払い戻しが200円だから収支は▲100円のマイナスに。しかし、ここで追い上げのテクニックを使って賭け金を工夫すると、同じレースで同じ勝敗であっても以下のような収支になります。

マーチンゲールの買い方

回数 オッズ 賭け金 結果 払い戻し
1 2倍 100円 外れ 0円
2 2倍 200円 外れ 0円
3 2倍 400円 当たり 800円

総額700円使って払い戻しが800円なので、100円プラスの収支に。回収率で言うと67%→114%に改善できました。

実はこういう賭け方の工夫は株式投資なんかでもナンピン買いと呼ばれていたりして、かなり広く応用されている方法なんですよ。

私も競艇必勝法2連単で実践してレポートしています。

ココモ法とは

ココモ法とは賭け金の決定方法が倍々ではなく、1つ前の賭け金と2つ前の賭け金を足した金額を賭けていく方法になります。

オッズが大体3倍以上あれば、的中時に損金を全て回収して利益を上乗せできます。

回数 1 2 3 4 5 6 7 8
賭け金 1 1 2 3 5 8 13 21
損失合計 1 2 4 7 12 20 33 54
的中配当 3 3 6 9 15 24 39 63
利益 2 1 2 2 3 4 6 9

必要なオッズが低い分、マーチンゲール法よりも賭け金の上昇が緩やかなのが特徴。

モンテカルロ法

モンテカルロ法とは上記の2種類が1回の的中で損金を全回収するのに対し、的中割合が平均値に収束するであろうという考えのもと、何回かの的中で損の回収と利益を得る方法。

的中時に必要なオッズは3倍以上で、賭け金の上昇度で言えば、この方法がもっとも緩やかになっています。

400円からスタートして不的中なら100円増やし、当たった時は据え置き、収支がプラスになったら終了 – 出典:複勝モンテカルロ法は儲かる競馬必勝法なのか

別に800円からスタートして200円単位で増やしても良い。

モンテカルロ法なら瞬間的に連敗が続いても賭け金の増加が緩やかで、そのかわり損金の回収もゆるやかで、的中率が平均的な割合になった頃にプラスになるようになっている。

1日単位では決着しない可能性が高い、長期戦向きの方法だと言える。

2連複追い上げ投資やってみた

追い上げは聞けば簡単そうに思いますが、実際やってみるとどんな感じなのか、私が実践した時の事をレポートしたいと思います。

実はここまで必要オッズ2倍・3倍の方法を紹介して来ましたが、賭け金を以下の計算式に当てはめれば、オッズが何倍であっても応用できます。

賭け金=類損÷(オッズ−1)

つまり1000円損してて、2.5倍の買い目を買いたい場合、1000÷1.5=666円なので、切り上げて700円以上賭ければ良いわけです。

ルール設定

まずはルール設定、できるだけ実践中に余計な判断やブレや紛れを減らしたいので、ルールに沿って機械のように投資していきたいと思います。

  • 2連複1番人気の1点買いを対象とする。
  • 1番人気と2番人気の組み合わせのオッズが接近していて、最終的にどちらが1番人気になるかわからない場合は枠番の有利な組み合わせを優先する。
  • 自分の予想と違っていても、とにかく1番人気の組み合わせに賭ける。
  • スタート時と的中後の再スタート時は100円を賭ける。
  • 1回の的中で損金トータルとプラスアルファの利益が確保できる金額を賭ける。
  • 6回連続で不的中となるか、損金トータルが10万円に達したらそこで終了する。
  • 6レース以降は的中した時点で終了し、勝ち逃げをする。
  • 的中したものの直前のオッズ変動などによりトリガミになった場合でも100円から再スタートとする。逆に直前のオッズ変動で思わぬ儲けになる事もあるだろうから、気にしない事にする。

1R

(※以下は2018年11月21日に書きました)まず1Rですが、選手同士の得点率に大きな開きがあり、人気は得点率の高い2名に集中している印象です。

一時的に1-2も人気を集めましたが、私はネットで2-4に100円投票しました。

尼崎 1R
24 100円

好スタートを決めた4コース4号艇がイン3艇の外を豪快にマクリ!

イン逃げを決めたかに見えた1コース1号艇にぴったりと艇身を並べて行くぅ〜!

2周めに入っても両者一歩も譲らず交戦するが、バックストレッチの伸びで4号艇が1艇身リードして、そのまま第2ターンマークへ…

尼崎 1R 結果
14 1520円(5)
ハズレ

2R

1番人気の組み合わせは1-2で2.5倍程度。ここは有利な枠同士の組み合わせなのですんなり決まるかも知れませんね?

1Rの損金を回収して、なおかつ利益も確保できるように200円を投票し、これで総額300円。

尼崎 2R
12 200円

好スタートを決めた4コース4号艇が一気にインに切れ込んでイン3艇を飲み込んで行くぅ〜!

さらに外から5コース5号艇が他艇の隙を付いて2番手に浮上!

尼崎 2R 結果
45 1330円(6)
ハズレ

3R

1番人気2-3の組み合わせがなんと1.0倍に。

締め切り数分前には1.7倍に回復していたので、損金トータル300円と利益が確保できるように600円を投票。

尼崎 3R
23 600円

これで総額900円の投資となりました。

進入が136245とかなり波乱を感じさせる流れとなり…

3コースから豪快にまくった6号艇があっさりと抜け出して、インを上手く立ち回った2号艇が2番手につけてそのまま決着。

尼崎 3R 結果
26 520円(2)
ハズレ

私が見たときには2連複の売上が3万円台だったので、2-3を1.0倍になるまで買った人はもしかすると万単位で買ってたんでしょうか?それとも複数犯の仕業か…(笑)

4R

1番人気3-4の組み合わせがオッズ1.3倍を示しているも、これは最終的には上がるだろうと読んでいました。

またまた締め切り数分前には1.7倍ぐらいまで回復していたので、3Rまでの損失900円を回収して利益が上乗せできるように2000円投票。

尼崎 4R
34 2000円

2コース2号艇の凹むスタートに3コース3号艇はチャンスと思いきや、1マークで一瞬3-4になるかという場面もありましたが、1号艇がなんとか踏ん張り1-3-4の隊形に!

続く1周め第2マークで3号艇が波でコントロールを失い先頭集団から脱落して2連複は1-4の3番人気で決着。

尼崎 4R 結果
14 760円(3)
ハズレ

これで損金トータルが2900円となりました。

5R

1番人気追い上げではよくある悩みの1つなんですが、1-2が1.8倍で2-4が1.9倍となっていて、どちらが最終的に1番人気になるかわかりません。

予めルールを決めておいたので、迷うことなく枠番の有利な1-2に4000円を投票します。

尼崎 5R
12 4000円

5分前だったので、もうちょっと締め切りギリギリまでオッズを観察してからでも良かったかも知れません。

でも結局締め切り時のオッズでは1-2が1番人気だったので、まあ特に問題はありませんね。

枠なり進入から4コース4号艇が好スタートを見せるも、イン3艇が隙を見せずに1コース1号艇が順当に逃げ、そのあとを2号艇が追う!

数艇身遅れをとった4号艇が第2マークで挽回をはかり突っ込んで来るも、2号艇冷静にさばいて隊列は1-2-4。

尼崎 5R 結果
12 220円(1)
的中!

今回の実験で初的中となりました。1-2は220円ついたので払い戻しは4000円×2.2で8800円。

そこから累積損金2900円と5R投票分の4000円を差し引いた残りの1900円が純益となります。

今回の買い目を100円ずつ均等買いしていた場合は、500円使って220円の戻りなので回収率は44%しか無いんですよね。

6R

6レース以降は当たったら勝ち逃げするというルールなので、もしこの6Rが当たればそこで実験終了となります。

理由は前半好調だったのに、後半ハズレが続いて結局マイナスで帰宅…という悲しい結末にしないため。たとえ実験でも気持ちよく終わりたいですからね。

1番人気は2-4でオッズは1.8倍を示していますが、締め切りまでは時間があるので、ここからどう動くでしょうか?

的中後の再スタート1レース目なので、賭け金は100円とルールを決めてあるし、損金が無いので1.1倍以上つけば何でもOKです。

締め切りまであと数分ありますが、2連単や3連単の売れ行きを見ていても2-4が1番人気になるのは確実そうなので、投票し損ねない内に買っておきました。

尼崎 6R
24 100円

進入は枠なり、3対3の隊形でスタートはアウト勢がやや有利で1マーク4号艇がまくりに動くが、イン艇の動きを読み損ねた5号艇が横っ腹に突っ込まれて転覆のアクシデント!

どさくさでインを突いて2号艇が絶好の2番手かと思われたその時!引き波に乗ってしまった2号艇の横を一瞬で6号艇が交わして行く!

結局4-6-1で決着となりました。

尼崎 6R 結果
46 710円(4)
ハズレ

これで再スタート後の累積損金は100円です。

7R

2連複の1-2がオッズ1.0倍を示しているんですが、多分最終的には2-4が1番人気になるんじゃないかと思っています。

でも1−2が1番人気になるなら、心を捨てて1−2を買うルールです。

しかし、2連単の売れ行きを見ても、やはりどう考えても2-4が1番人気にふさわしいと思うのですが、最近は金持ち系ユーチューバーが大金投じてオッズを動かして遊んでたりするので…

と思っていたら締め切り4分前には1-2が2.1倍で2-4が2.2倍まで接近し、それから間もなく逆転しました。拡大2連複の1-2が2倍以上だったので、まあそうなるでしょうね。

ルールに従い2-4に200円投票しました。

尼崎 7R
24 200円

でもこれで1-2で決まると精神的ショックが大きいのですが…(笑)

進入は123456でスタートはほぼ横一線!1マークをターンして隊列は1-2-4-5…はい、恐れていた事が起きました!

尼崎 7R 結果
12 320円(2)
ハズレ

ほんと1枠というだけですごく有利だという事がよくわかりますよね。

8R

これで再スタート後の累積損金は300円で連敗数は2になりました。まあ1日のトータル収支はプラスなので、まだ心に余裕があります。

最初1-2が2.0倍で1-3が1.9倍だったんですが、2連単のオッズ見てたら、多分実質は1-2が1番人気っぽいんです。

しばらく経ってからオッズ表示を更新すると1-3が1.0倍に…なんだかまた面倒くさいことになってきました。

さっきみたいにギリギリで人気順が変わるかと思って見てたんですが、今回は1-3が1番人気のまま変わりません。

拡大2連複や2連単のオッズを見ても、どう考えても2連複1-3のオッズは低すぎるんですが、ルールに従って1-3に投票しました。

締め切りギリギリ過ぎたので慌ててしまい、計算間違えて1000円も賭けてしまいましたが、500円で十分だったですねこれは。

尼崎 8R
13 1000円

うーん、こういう場合のルールを別途決めておけばよかったですね。1-3を買うにしても2連単で1=3とした方がオッズが良いですから。

締め切り時オッズでは2連単では1-2が1番人気で、2連複ではオッズがかなり接近したとは言えやっぱり1-3が1番人気になってますね。

おや!?

待機行動中に2号艇が船内に水が入ったらしくしきりに排水してますね!これは波乱の予兆でしょうか!これで1-3来たら名も知らぬブッコミさん神ですよ!

…と思いきや、スタートは横一線で何の波乱もなく1-2-3の隊列へ…ああ、もう何なん!さっきから2連複に売上の規模考えずに金突っ込んでる奴!

こんなん1-2買わせてくれよ!くぅぅ…これで累積損金は1300円で、連敗数は3になりました。

尼崎 8R 結果
12 250円(2)
ハズレ

9R

また1−4が1.1倍とか!ふぬぬ!…と思って2連単見たら2連単も1=4が断然人気。普通に人気かぶってるだけみたいですね。

1.1倍だと1300円取り返すのに13000円賭けなきゃいけません。やだなぁ…と思ったら1-4が1.0倍になってますよ…。

うーん、この場合はルールを決めていませんが、2連単の1-4にでも賭けましょうかね?難しい局面になってしまいました。

仮に1.1倍ついたとしても、投票が万単位になるので2連複の売上だとそれがさらにオッズの低下を招く可能性もありますし、裏が来たら泣きそうですが2連単1-4にしましょう。

せめて2連複が1.5倍くらいついてくれれば、まだマシなんですがね。2連単の1=4は合成オッズで約1.5倍程度なので、2連単の折り返しもアリかも知れません。

結局締め切り5分前になると2連単1-4のオッズも若干落ちて来たので、折り返しはやめて2連単1-4(投票時2.2倍)だけを1500円投票しました。

尼崎 9R
14 1500円

3分前に2連複1-4は1.3倍まで回復しています。もう少し回復するんでしょうけど、最終的な着地点がわからないですからねぇ…。

ちなみに2連複1-4だったら1.3倍なので累積損金回収するには4400円以上賭ければOKです。(最終的には1.5倍になったので2600円以上賭ければOK)

これねぇ、全然関係ない目が来ればまだ諦めつきますけど、4-1だけは絶対に来てほしくありませんよね。

いざ!勝負!

進入隊形は123465と6号艇が若干のやる気を見せる中、3号艇トップスタートも各艇凸凹スタートライン通過となり、1号艇がスムーズに逃げる中、4号艇が落ち着いたハンドルさばきでインを差す!

バックストレッチでの隊形は1-423だが2番手争いの差は極めて僅差!

しかし第2ターンマークで4号艇が完全な2番手に浮上する!しかも6号艇が転覆して事故となり着順はこれ以降入れ替わらない!

尼崎 9R
14 200円
的中!

2連単1-4は200円の配当で、1500円×2.0で3000円の払い戻し。そこから累積損失1300円と9R投資分の1500円を差し引いた残りの200円が純利益。

1回目の的中と合わせて2100円の儲けとなりました。6R以降の的中なので、これで投資終了勝ち逃げを確定させます。

実践した結果

いやー思わぬブッコミさん(?)のオッズ変動には悩まされましたが、なんとかプラス収支で終える事ができてよかったです。

2連複は当たりやすい反面、こうしたオッズ変動のリスクがある事を改めて再認識しましたね。もちろん他の式別でもオッズの変動はつきものですが、2連複は売上が小さいから今回のように変動しやすい性質があるので注意が必要です。

私は追い上げを推奨してはいません。やはり不的中が続けばかなりリスキーな投資法であることは間違いないですからね。

舟券が絶対当たって、トリガミにもならず、絶対プラスになる方法があるって言ったら多くの人は笑いましたが、⇒このページを読ませてみたら彼らは…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする