競艇ドリーム戦の傾向

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

競艇ファンには有力選手ばかりが出走するドリーム戦は楽しみの1つですが、ドリーム戦は強い選手が出るから配当は平穏で堅いのか、それとも強い選手同士がぶつかり合うため荒れるのか、そのへんを検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

結局は平穏

昨年1年間の住之江競艇場で行われたドリーム戦は全部で23レース。この内2連複の1番人気の組み合わせで決着したのが8レースありました。割合にして34.8%ですね。

2連複1番人気の回収率は96%高回収率で、好きな選手から舟券を買う人が増え、その結果結局本命がお得になっているのかも。

3連単の1番人気で決着したドリーム戦は5レースで的中率は22%ですから、2連複ですら34.8%である事を考えると、意外と3連単も1番人気出てますね。

気になる回収率の方は64%とかなり低めの結果になりました。

3連単は高配当を狙う舟券なので、低配当を買うのなら、3連複とか2連複とか、そういう当たりやすい券種で良いと思います。

でも多くの人が3連単で低い配当の買い目を買っています。

買いたくて買ってるんじゃなくて、ボックスや流しやフォーメーションで買うと、どうしてもそういう人気の買い目が混じってしまうだけでしょうけど。

ドリーム戦は結局平穏な決着が多いものの、買う券種によって回収率には差が出てくるという結論になりそうです。

私が競艇で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。→今すぐクリックして秘密のテキストを読む

大好評の無料メルマガ&レポートはこちら


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする