私の競艇必勝法はこちらで公開

競艇の当たる確率

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

ここは競艇で安定したプラス収支を計上したい、競艇ファンのための勉強サイトです。 競艇の勝ち方を知るにはまず「何をやったら負けるのか」をしっかり理解しておくことが重要です。

    このページ内のメニュー

  1. 競艇の当たる確率を計算してみよう
    関連のありそうなページ

  1. 競艇で1日1回も1-2が出ない確率
  2. 競艇オッズ倍率別 舟券勝率 的中率 連敗確率一覧
  3. 2連単 2連複 3連単 3連複 人気別順 勝率 的中率 回収率
  4. 競艇追い上げ表でわかる成功率・失敗率とオッズ別賭け金の増加推移

競艇の当たる確率を計算してみよう

競艇(舟券)の当たる確率を計算してみます。
まずは単純な組み合わせ数での当たる確率から。

式別 計算式 組み合わせ数 的中率
単勝 1/6通り 16.66%
複勝 2/6通り 33.33%
2連複 6*5/2 1/15通り 6.66%
2連単 6*5 1/30通り 3.33%
拡連複 3/15通り 20.00%
3連複 6*5*4/6 1/20通り 5.00%
3連単 6*5*4 1/120通り 0.83%

こうして数字を見てみると、いかに3連単が当たりづらい舟券かと言う事がわかります。しかし、実際には進入するコースによって勝率が違いますし、モーターの良し悪しや選手の上手下手も関係してきます。

なので現実には3連単の1番人気と、2連複の15番人気では、3連単の1番人気の方がよく当たります。ではでは、次に住之江競艇場のデータを使って、もうちょっと複雑な計算をしてみましょう。

過去3ヶ月の枠番別の進入コースの取得率です。

1コース 2コース 3コース 4コース 5コース 6コース
1 95.7 3.0 0.3 0.3 0.3 0.1
2 2.2 86.0 7.1 1.8 1.7 1.0
3 0.5 4.5 79.5 10.5 3.2 1.5
4 1.0 1.7 5.6 67.3 13.2 11.0
5 0.3 2.0 3.5 11.0 65.1 17.8
6 0.3 2.5 3.9 8.8 16.3 67.9

すると、1枠艇は1コースに進入する確率が95.7%で、2枠艇が2コースに進入する確率が86.0%です。つまり、1枠艇が1コース、2枠艇が2コースに枠なり進入する確率は、

0.957*0.860 = 0.823 = 82.3%

なので、住之江競艇場では全レースの内8割でイン2艇が枠なり進入するようです。
しかし、残り2割のレースでは枠なりにならないって事ですね。

思ってた印象よりも多いような気がします。

さて、そしてコース別の入着率です。

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 45 20 12.1 8.7 8.3 5.6
2 18.1 27.1 16.4 16.7 11 10.5
3 15.6 19.2 19.2 18 15.2 12.6
4 12.1 15.8 22.5 19.4 15.6 14.4
5 7.5 12.1 18.9 17.6 24.2 19.4
6 2.4 6.7 11.8 20.5 25.3 33.1

1コースに入った艇が1着になる確率は45.0%で、2コースに入った艇が2着になる確率は27.1%ですから、イン枠の2艇が枠なり進入して、かつ2連単1-2で決まる確率は、

0.450*0.271 = 0.122

0.823*0.122 = 0.100

上記の計算によると10%と言う事になります。

「へぇ、2連単1-2の当たる確率は10%か」と思った方はちょっと早合点です。実際には枠なり進入ではないケースで1-2決着もあり得ますから、もう少し2連単1-2で決まる確率は高いわけですね。

でも、この数字は選手の技能を全く考慮していませんから、上手い選手になればなるほど確率は上がるし、下手な選手になればなるほど確率は下がります。

競艇の舟券で生活費を稼ぐ私のとっておき理論は競艇必勝法ふなばん.comで公開しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする