競艇均等買いで勝つ方法

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

今日は競艇で均等買いで勝つ方法について少し話したいと思います。競艇を始めたころは100円で数点買っていても楽しいものですが、回数を重ねて行くと、少し欲が出てきたり、色んな買い方がわかってきて、どうにか儲ける方法はないかな?なんて考えに至ります。

そこで、結構多くの人がマーチンゲールと呼ばれる追い上げ競艇投資法なんかを見様見真似でやり始めたりします。昔流行ったのは2連複の1番人気に、100円、200円、400円、800円・・と言う感じで倍々に賭け金を上げていく方法です。

大体2連複の1番人気の買い目は2倍から3倍程度の配当の事が多いので、何レースか消化する内に1回でも的中すれば儲けが出ます。そんな私も昔はこの追い上げ投資法で散々舟券を買ったものです。

しかし、この賭け金を増やして行く投資法はいつか大きな連敗が続いて大失敗になってしまう事は、このページに辿り着いた方なら経験上ご存知のはずです。結 局全ての人が最後の最後にたどり着く結論は、競艇で勝つには「毎レース均等買いで勝てる方法」を見つけなければならない!と言う事実です。

なので「そうは言っても多少のコマ(賭け金)の上げ下げは必要ですよ」などと言っている奴は二流三流の奴なので、そういう人の言う事は信用しないようにし ましょう。で、肝心なのはどうやれば均等買いで勝つことができるのか?と言う具体的な方法を皆さん知りたいと思うのですが、そこはやはり「利益の源泉」で あり「お金を生む打出の小槌」ですから、そう簡単には誰も教えてはくれません。

だから、ネット上で競艇で勝つ方法を検索しても倍賭けやマーチンゲールみたいな「実戦で使い物にならない方法」の情報はいくらでも出てくるけど「実戦で使える本当に儲かる方法」を無料かつ匿名でアクセスできるWEBスペースに書いてる人はいないでしょ。

それだけ競艇で均等買いで勝つ方法と言うのは価値があるからです。内緒にしておかないと自分たちの首が絞まるからです。なので「競艇 勝つ方法 無料」とかのキーワードで検索している人は、「ゴミ」と検索しているのとほぼ同じだと言う事に気づかないといけません。

ちょっと考えればわかりますが、競艇で均等買いして勝つ方法と言う、いわば「自分が一生お金に困らなくなるスキル」ですから、そんな貴重な情報が、そこらへんに適当に転がってるだなんて思わない方が良いです。時間を無駄にしてしまいますからね。

なので、この場で私のやり方全てを根掘り葉掘り全てぶちまける事はできませんが、これから競艇の勝ち組を目指すあなたのために、ひとつヒントになるような事はお話していきたいと思います。

まず、競艇と言うのは誰かが負けてくれないと自分が勝つ事はできません。当たり前の話ですが、競艇が1日終わった時に舟券を買った人全員が負ける事はあっても、舟券を買った人全員が勝っていると言う事はありえません。

ちょっと可哀想な気もしますが、誰かにコテンパンに負けて貰わないと、自分が収支プラスになれないと言う事なんですよね。だから、他の人と同じタイミングで当たって、他の人と同じタイミングで外れていてはいけないと言う事なんです。

誤解してもらっては困るのは、じゃあ闇雲に高配当の舟券を買えば良いのか?と言うとそうではありません。イメージとしては、世界一舟券の下手な奴がいると仮定して、そいつと真逆になるように買わなくちゃいけませんって事です。

その世界一舟券下手な人が本命を買っていれば人気薄を買い、人気薄を買っていれば本命を買い、インを買っていればアウトを買う。そんなイメージですね。

めざせ!舟券で安定収入!

まるで毎日が給料日!年間回収率142%の男が、親兄弟にすら教えなかった競艇の勝つ極意とは?→今すぐ答えを知る

※削除される前に急いで読んでください!

私からのプレゼントです!

累計3600名以上が読んだ無料レポート差し上げます!

  • 誰にでもできる舟券成績が倍になってしまったある工夫とは?
  • 予想会社も真っ青、すまん!全部もう言っちゃうわ!
  • 本命狙いと高配当狙い、どちらが良いのか?
  • ずるい!配当金を独占する方法とは?
  • なんか良い競艇予想アプリ知らない?実はここだけの話…
  • 競艇の勝ち組が教える舟券の考え方とは?

などなど、上記はほんの一部ですが、興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。7秒後にあなたのメールアドレスにお届けします!(あれ?届かない…という場合は迷惑メールフォルダを見てみてね!)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除が可能です。よくあるログインしてどうたら…とか、何かと屁理屈をこねて登録解除を渋る事は一切ありません!メールがいらないと思ったら好きな時にすぐに解除できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする