競艇6号艇1着固定で買ってみた結果【6頭】

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

競艇は6号艇が一番不利だけど、あえて6号艇を1着固定にして三連単買ってみたらどうなるのか、ふと疑問に思ったので調べてみる事に。

結論から言うと、的中率も回収率も最悪でした!

的中率と回収率の調査

住之江競艇場の3ヶ月間のデータで調べてみたところ、全540レースの内、6号艇が1着になったのは33レースなので、的中率は6%でした。

やっぱり6号艇だけあってなかなか1着になるのは難しいようですね。ちなみに同じ期間で1号艇が1着になったのは257回でした。

61 2 3 4 51 2 3 4 5

上記のように3連単で6号艇を1着に固定して2着3着総流し購入したとすると、1レースあたり20点買いになります。1点100円なら2000円が必要です。

540レースなので総額108万円分の舟券を買う事になります。そして、今回の配当総額が41万1470円でしたので、舟券回収率はたったの38%でした。

61 2 3 4 5

2連単6頭の総流しは回収率が34%でした!

万舟券率も意外と低い6号艇

集計していて気付いたのは、6号艇を1着固定で買っても意外と高配当にはならないって事。

例えば今回の集計では2連単33回的中の内、万舟券になったのはたったの2回。3連単でも33回中11回と意外なほど低配当で決まるケースが多いようです。

2着固定・3着固定の場合

6号艇を2着固定で買った結果は回収率44%になりました。うーん、1着固定よりはマシだけど、それでも低い回収率ですね。

3着固定でも調べてみると、的中率は16%・回収率66%でした。

適当に高配当を狙って6号艇を買うのではなく、きっちりと6号艇を買う根拠を考えてから舟券の買い目に組み込むのが正解なんでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする