丸亀競艇特徴

こんにちは、競艇必勝法ふなばん.comの川田です。

ボートレースの丸亀競艇場の特徴について解説していきます。できるだけ舟券や競艇予想に直結する内容を優先的に話していきますね!

1コースの強さ

丸亀競艇場の1コース勝率は、ほぼ全国平均に近いですね!1号艇にA級選手を配するシード番組も多いとは言えないですし、構造的にインが不利になりづらい条件は揃ってます。

1号艇のA級率は63%で、他場と比べるとどちらかと言えば多いかなと言う程度で、A2選手よりA1選手の割合も多いし、1コースが強くなりがちですが、児島と違って外枠のA級率も高いのと風の影響なんかで舟券は荒れることも多い。

丸亀 A1 A2 B1 B2 A級率
1 798 674 810 70 63%
2 573 701 987 91 54%
3 575 628 1041 108 51%
4 605 689 954 104 55%
5 507 641 1015 189 49%
6 556 582 934 280 48%
合計 3614 3915 5741 842 53%

超抜機モーター

丸亀競艇場のモーターは毎年11月に入れ替えとなります。

丸亀モーターランキング

丸亀競艇は荒れるのか?

丸亀競艇場の万舟券発生率は全国平均よりも高く、どちらかと言うと高配当の多く出ている競艇場だと言えます。

丸亀得意な選手

トップ選手の中で、丸亀競艇場が得意な選手をリストアップ!

  • 前本   泰和

丸亀苦手な選手

トップ選手の中で、丸亀競艇場が苦手な選手をリストアップ!

  • 白井   英治
  • 上野  真之介
  • 井口   佳典
  • 篠崎   仁志
  • 松井    繁

コース分析

ボートレース丸亀の競艇場は、丸亀港の一角を防波堤で仕切っただけと言う感じの 海水を利用したコースとなっていて、周囲は当然海で防風璧が無いので風の影響は受けやすい。

※コース図は公式HPより引用

出走するピットから第2ターンマークまでの距離、ホームストレッチ側の幅員など、全てがほぼ全国平均サイズで、インコースが極端に有利になるわけでは無いけれど、アウトコースが有利になる条件もほぼ無いというコース。

構造上のクセが少ないので1コース艇の勝率は全国平均よりは高いものの、万舟券の発生率は高く高配当が多く出るが、その理由の1つは風。

ご近所の児島とコースの構造は似ているが、地理的な条件で丸亀の方が年間を通じて風が強く、風が強ければ強いほど舟券は荒れやすくなる。

あと、児島と違い割りと近くが大きな船舶の航路となっていて、かつての福岡がそうであったように、その航跡波なんかも多少影響を受けているかも知れない。

私が競艇で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。→今すぐクリックして秘密のテキストを読む

大好評の無料メルマガ&レポートはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする